シャトルアボイダンス・システム CompACT SAS/W

Computerized Analysis & Control Technology

CompACT SAS/Wは条件反応実験の中で能動的回避反応実験(アクティブ・アボイダンス)を行うシステムであり、一般的にシャトルアボイダンスと呼ばれる実験を効率的に行うシステムです。
本システムは制御装置(SAC-4)、シャトルケージ(RSC-001)、サウンドアテニュエイティング・チャンバ、ショックジェネレータ・スクランブラ(SGS-003/TS)及びソフトウェア(CompACT SAS Ver.2)により構成され、ホストコンピュータにはWindows7以降を搭載したパーソナルコンピュータを使用します。

制御装置SAC-4は4台のシャトルケージを接続し制御することが可能です。又、専用データハブ(HUB-5)を使用することによりSAC-4を最大4台(シャトルケージ16台)まで1台のパーソナルコンピュータに接続できます。従って最小1チャンネルから最大16チャンネルまでご要望に合わせて任意のシステム構成が可能です。

構成図

SAS201701

特徴

  • 制御装置(SAC-4)は通信(RS-232C)によるコマンド送信で、各種パラメータの設定を行います。反応時間データは制御装置内のBUFFER RAMに蓄えられます。前面パネルの入出力モニターLEDにより入出力状態、通信用モニターLEDにより通信状態、BUFFER RAMモニターによりRAMの使用状態がそれぞれ確認でき非常に便利です。
  • ショックジェネレータ・スクランブラSGS-003/TSはショックジェネレータ・スクランブラSGS-003にショック・トランスファを内蔵したタイプであり、シャトルアボイダンス実験において高い回避率と再現性が得られるようになりました。しかもオペラント行動実験等で用いる、通常のショックジェネレータ・スクランブラとしても使用することができます。
  • 指定したファイル名のデータをExcelなどの表計算ソフトで参照可能なテキストファイルに変換する機能を備えています。又、複数のデータファイルを1つのCSV形式のファイルに変換することもできます。
  • 任意のチャンネル数でシステムを構成できます。16チャンネル迄の増設は簡単に行うことができます。
  • オペレーション・ソフトウェア(CompACT SAS Ver.2)は分かりやすくプログラムされているので、始めて御使用になる方でもスムーズな操作が可能であり、Windows7で快適に操作、制御することができます。

仕様

1) ラット用シャトルボックス RSB-002BS

RSB-002BS

シャトルボックス(ラット用)は仕切板によって2つの部屋に分かれており、それぞれの居室には条件刺激用ランプがあり、ケージ中央部(天井)には音刺激用ソナラート(ブザー)が備わっております。また動物の居室移動反応を検知するビームセンサが各居室に装備されています。

外形寸法 W570 × D300 × H320 mm
居室寸法 W230 × D200 × H195 mm
光 刺 激 24VDCランプ
音 刺 激 ソナラート (2.9kHz 最大120dB)
グリッド φ5 ×27本 17㎜間隔
材  質 アルミニウム、アクリル樹脂(一部塩ビ)
セ ン サ ビームセンサ 各居室4本
重  量 約 8㎏

2) マウス用シャトルボックス MSB-002BS

MSB-002BS

シャトルボックス(マウス用)は仕切板によって2つの部屋に分かれており、それぞれの居室には条件刺激用ランプがあり、ケージ中央部(天井)には音刺激用ソナラート(ブザー)が備わっております。また動物の居室移動反応を検知するビームセンサが各居室に装備されています。

外形寸法 W370 × D220 × H250 mm
居室寸法 W140 × D100 × H160 mm
光 刺 激 24VDCランプ
音 刺 激 ソナラート (2.9kHz 最大120dB)
グリッド φ3 ×25本 11㎜間隔
材  質 アルミニウム、アクリル樹脂(一部塩ビ)
セ ン サ ビームセンサ 各居室4本
重  量 約 4㎏

3) 制御装置 SAC-4

sac4

入 出 力 シャトルケージ専用
SGS制御出力 ショック出力及びトランスファの制御(SGS-003/TS専用)
通信規格 RS-232C 準拠
Buffer RAM 標準:2Mbyte
ビット構成 データ : 8bit
パリティ: なし
ストップビット : 1bit
伝送速度 9600/19200/38400bps
コネクタ D-sub 9ピン (ケーブル : ストレート)
外形寸法 W330 × D240 × H150 mm
重  量 約 5㎏
電  源 100VAC 50/60Hz
設定内容 試行回数 : 1~255回
待機時間 : 0~99分
ITIモード: FIXEDまたはVARIABLE
ITI時間 : 1~255秒
CS1モード: 光、音、光+音
CS1時間 : 0~255秒
CS2モード: 光、音、光+音
CS2時間 : 0~255秒
UCSモード: (光、音、光+音、無し)+電気刺激
UCS時間 : 1~255秒

4) ショックジェネレータ・スクランブラ SGS-003/TS

SGS-003TS

シャトルアボイダンス用ショックトランスファ内蔵のSGS-003/TS型はロジックコントロール・マルチスクランブラを装備した交流高電圧型のショックジェネレータ・スクランブラです。交流型の採用により直流型とは比較にならない安定した刺激を与えることが出来ます。また、短時間の刺激でも確実にグリッド上の動物に伝えることが可能です。
SGS-003/TS型の出力電流は0.05mA~4mAで設定でき、SAC-4等の外部制御機器によって出力時間を制御できます。

出力電流設定0.5, 0.6, 0.8, 1.0, 1.3, 1.6, 2.0, 2.5, 3.0, 4.0 mA RMS
倍  率x1, x0.1
最大出力電圧AC1400Vp-p 50/60Hz
スクランブラ9ライン、ロジックコントロールによるマルチスクランブラ
制御入力5-24V DC または 接点
出力制御リモート・モード : 外部入力による出力時間の制御
出力端子スクランブル出力用 D-Sub25P コネクタ
外 形 寸 法W300 × D270 × H100 mm
重  量約5kg
電  源100V AC  50/60Hz

5) サウンドアテニュエイティング・チャンバ MC-050 / MC-035

soundac

シャトルケージを外界からの雑音及び影響を防ぎ環境条件を一定に保つために使用します。防音効果を高めるために硬質合板による二重構造になっており、換気ブロア、観察窓、室内灯及び接続ケーブルのコネクションパネル等が装備されています。

標準寸法ラ ッ ト用  外寸:W700 × D600 × H600mm
       内寸:W600 × D500 × H500mm
マウス用  外寸:W560 × D410 × H410mm
       内寸:W500 × D350 × H350mm
材質硬質ベニア合板二重構造
壁厚ラ ッ ト用 50mm
マウス用 30mm
室内換気ブロア 24V DC
室内灯LED照明 24V DC(蛍光灯 6W 相当)
観察窓ラ ッ ト用 二重ガラス(ハーフミラー) W150 × D100mm
マウス用 ドアスコープ
通線パネルケーブルエントリシステム採用
標準重量ラ ッ ト用 約25kg
マウス用 約12kg

*特別仕様のチャンバもお見積り致します。
 

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。

関連商品