マッキルウェイン ティッシュチョッパ MK-MTC

MODEL MK-MTC

これまで動物の組織スライスを作成する際に必要とされた凍結、パラフィン等での固定といった煩わしい作業を行うことなく、摘出直後の生組織を迅速かつお望みの厚さで均一にカットすることができます。

特長

  • 新鮮脳だけでなく、肝臓、腎臓、その他中枢系の部位のカッティングが可能です。
  • サンプルに応じてカッティングスピード、カッティングフォースを調節することにより、組織を破壊することなく試料を作成することができます。
  • カッティングステージを回転させることにより、サンプルをサイの目に切断することができます。
  • スライス厚はマイクロメータにより1µm単位で設定できます。
  • 市販の安全カミソリの刃が使用できます。

仕様

スライス厚 1mm Max.
カッティングスピード 1-200回/分
本体寸法W320×D280×H150(mm)
本体重量 約 6kg
電 源 100-120VAC 100W

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。

 

 

REFERENCES