8方向放射状迷路

RM-08 / RM-08A

 

8方向放射状迷路 RM-08A及び、RM-08はラット・マウスの記憶学習に用いられる迷路の一つです。空間認知により餌の場所を覚え、試行を重ねると餌獲得までの時間短縮や餌獲得効率が上がります。
本装置は高架式であり、ホーム部、アーム部8本及び、それぞれのスタンド部に分解可能な組立型迷路です。
各アームの先端部にはペレット上の餌をおくための窪みが設けられており、特にRM-08Aにはビデオ・トラッキング・システム CompACT VASシリーズと併用して、ラット・マウスの餌獲得を自動判定するためのセンサが内蔵されています。
歩行面は滑りにくく、歩行に適したカイダック加工を施した素材を使用しており、ラット・マウスにやさしい環境を提供します。さらに実験用スタートドーム、未使用アームへの進入を防ぐギロチンドアが標準で付属しています。

仕様

材質塩化ビニール(グレー色)組立型
歩行面:塩ビ製カイダック
外形寸法ラット用:W1334×D1334×H650mm
マウス用:W920×D920×H650mm
迷路部寸法ホーム区画幅:314mm(ラット)、200mm(マウス)
アーム幅:110mm(ラット)、70mm(マウス)
アーム長:500mm(ラット)、350mm(マウス)
センサ(RM-08Aのみ)フォトトランジスタ(パッシブ型)
LEDモニタ、感度調整用ポテンションメータ付き

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。

 

関連商品