ビームセンサ用コントローラー/ホームケージ用センサ取付台

MBS-510 / MBS-MG01

特徴

ビーム式運動量センサ(MRS-110TX,RX)に専用取付台とコントローラを使用することで、普段使用しているホームケージを利用して動物の立ち上がり行動と運動量の測定を行えます。
立ち上がり行動も運動量(X-Y軸方向)の測定も同じセンサーを使用できるので、センサ1セットを入れ替えて立ち上がり行動と運動量の測定を別々に行うことも、センサを増設して同時に測定を行うこともできます。液晶ディスプレイにより、センサの各ビームの状態、立ち上がり回数と時間(100mSec/count)、運動量が表示され、一目で確認できます。各カウント数がRCAコネクタから出力されるので、データ収録ソフトウェアCompACT AMSに接続して長期の測定も行えます。

ホームケージ用取付台 MBS-MG01

スーパーメックスドリンキング・センサを取り付けることができます。立ち上がり行動や運動量の測定と同時に飲水量の測定を行うことや、スーパーメックスを用いた運動量測定システムに立ち上がり行動の測定を追加することもできます。立ち上がり行動と運動量は同じセンサーで測定できるので、必要に応じて様々な使い方ができます。
センサの高さ調節はローレットねじを緩めるだけで行えるので、従来の製品よりも使い勝手が良くなりました。軸に目盛がついているのでセンサ位置の確認もできて、位置合わせも楽に行えます。
動物を入れた飼育ケージをそのまま取付台の中に入れて測定するので、実験後の掃除も簡単に行えます。

コントローラ MBS-510

ビーム式運動量センサ(MRS-110TX,RX)を接続して立ち上がり回数と時間(100mSec/count)、運動量を測定します。
電源投入時に障害物がある部分は除いて測定を開始するので、餌箱や給水ビンを入れたままの状態で測定が行えます。普段の飼育環境のまま実験が行えるので、動物にも不要なストレスを与えず、様々な状況に対応できます。

仕様

ビームセンサ MRS-110TX,RX

外形寸法W280 x D30 x H30 mm
重量144g
検出方式赤外線ビーム
ビーム間隔14mm
ビーム本数16本

ホームケージ用センサ取付台 MBS-MG01

外形寸法W280 x D360 x H280 mm
重量1,850g

ビームセンサ用コントローラ MBS-510

外形寸法W170 x D85 x H52 mm
重量340g

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。

関連商品