Digital Lynx SX(マルチチャンネルレコーディングシステム)

Neuralynx社製

Digital Lynx 16SX / 512 Channel

広インプットダイナミックレンジ、最小限のノイズ、DC結合、広帯域レコーディング、
全てが実現された Digital Lynx SX は、Neuralynx製品の中で最もハイスペックなデータ集録、兼、実験コントロールシステムです。
基板には、アナログ-デジタル変換とデジタルリファレンスセレクションを可能にする新しいCombo Boardを使用しています。

  • 最大512チャンネルまで対応
  • 低ノイズ: 1.3μVrms以下
  • 高分解能: 24bit A/Dコンバータ
  • インプットダイナミックレンジ: ±132V(0.1Hz~8kHz)±1V(DC)
  • 帯域幅: DC ~8kHzリファレンスオプション
  • フレキシブルなリファレンスオプション
    32チャンネルバンク毎に8リファレンス&8グローバルリファレンス

Digital Lynx Combo Board

Combo Board 1枚につき32チャンネル搭載。
Digital Lynx 16SX 1台で最大512チャンネルのレコーディングが可能に。

  • デジタルリファレンスセレクションとアナログ-デジタル変換がボード1枚で可能。
  • 24bit A/Dコンバータ
  • ノイズ除去率: 105dB以上(60Hz)
  • 1ボードに8つのアナログリファレンス
  • サンプルレート: 16~40kHz(2kHz steps)
  • コストパフォーマンスUP!

オプション

更にパワフルで、柔軟なデータ集録を可能にします。

HPP – Hardware Processing Platform

プログラム可能な全インターフェース対応のスパイク、LFPシグナル高速処理プラットフォーム。

Cube2 – 32~128チャンネル対応ワイヤレステレメトリー

複数設定が可能なデジタルテレメトリー。ソーシャルインタラクションや、複雑なメイズ実験に。

Stim Headstages – 18 & 36チャンネル

マイクロコントローラー付従来型ユニティゲインヘッドステージ。

Digital Multiplexing (MUX) Headstages

16~128チャンネル構成用ローコストヘッドステージ。

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。