動物実験用麻酔・呼吸システムMK-AVS310

MK-AVS310

本装置は、中動物から大動物の麻酔時に必要な麻酔器 ・人工呼吸器・ 余剰麻酔ガス回収・検知を一体型にしたモデルです。システム化することで、操作性や安全面、設置面積の省スペース化を実現させ、より扱い易くなりました。大容量タイプの麻酔ガス回収フィルタと麻酔ガス検知器の組み合わせにより、従来の装置に比べ、効率的かつ安全に実験を行うことが可能です。

特長

  • Airユニット搭載により、配管設備がない場所でも単独での麻酔が可能
  • 低流量麻酔下でも安定した麻酔濃度
    ※誤差±15%以内
  • 多彩な呼吸モード・安全機能を搭載した人工呼吸器
  • 停電時もバッテリーを内蔵しているので安心
  • 安全な麻酔をサポートする余剰ガス回収・検知機能

付属品

  • 麻酔用呼吸回路
  • 駆動用耐圧ホース
  • 余剰ガスホース
  • 麻酔薬充填用ボトルアダプタ 1個
  • ACケーブル 1本
  • フィルタ取付用Lアダプタ 1個
  • 炭酸ガス吸着剤 1個
  • マウス ピース 2個

本装置外寸:490W × 660D × 1400mmH  重量:約40kg

仕様

麻酔器仕様

流量0~5 L/min
流量計O2、Air
気化器2基搭載可能
麻酔ガス濃度
イソフルレン(0 ~ 5 %)
セボフルレン(0 ~ 8 %)
ハロセン(0 ~ 5 %)
薬液充填容量250 ml(最大値)
酸素フラッシュ35 ~ 75 L/min
回路内圧計-10 ~ 100 hPa
警報及び安全装置O2供給圧低下警報、陽圧安全弁、リリーフ弁

人工呼吸器仕様

電源AC 100V、DC 12V
換気モード調節/補助、PCV、SIMV
一回換気量10 ~ 2500 ml(吸気時間と流量による)
呼吸回数2 ~ 60 回/分
吸気時間0.2 ~ 3 秒
トリガ感度-9 ~ 20 hPa
PEEP圧0 ~ 20 hPa
PCV圧5 ~ 30 hPa
EIP(吸気ポーズ)設定吸気時間 × 5% 固定

回収・検知器仕様

  • ガスサンプリング間隔
    1分毎
  • 自動点検機能
    センサのチェックを自動で確認
    ※異常の場合はLEDで点灯表示
  • 寸法重量その他
    寸法:W175 × D215 × H66 mm
    重量:1kg
    センサ寿命:約1万時間
    ※使用状況により異なります
  • 回収フィルタ本体重量
    初期重量:約860g
  • 回収容量
    初期重量+400g

 

アラームおよび安全装置

  • 高圧警報
  • 低圧警報
  • 無呼吸警報
  • 供給ガス警報
  • バッテリ警報
  • 停電警報
  • 警報音休止
  • 陽圧安全弁

その他

  • 内部バッテリー -2時間作動可能

気化器(任意の1基)

  • イソフルレン気化器
  • セボフルレン気化器
  • ハロセン気化器
    ※ハロセン気化器は受注生産品です。
気化器はイソフルレン、セボフルレン、ハロセンから選択可能です。更に上位機種(オプション)もございます。詳しくはお問合せ下さい。

標準構成

  • 麻酔器本体 – 1台
  • 気化器(ボトルアダプタ付) – 1基
  • 人工呼吸器 – 1台
  • テストラング – 1個
  • 耐圧ホース – 1式
  • 麻酔ガス検知器 – 1台
  • 余剰ガス回収フィルタ(AneTrap4) – 1箱(4本入り)
  • 麻酔・回収用Airユニット – 1台
  • 炭酸ガス吸着剤 – 1本

※麻酔ガス回収フィルタAneTrap4(4本入)は消耗品です。


外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がございますのでご了承願います。