マウス用レスピレータ”ミニベント” Type 845 HSE社製

Type 845 HSE

本装置はマウス専用に特別に開発されたレスピレータでマウスに適した換気量と呼吸数を設定することができます。ミニベントを使えば Hyperventilationや Hypoventilationとなる危険性を回避することができます。スターリング原理に基づいたコンパクトな定量型で、従来のレスピレータと異なり、 外部コントロールを必要とするバルブの代わりにロータリー・プランジャを採用しています。このプランジャは運転中に前進運動と回転運動を一定間隔で繰り返 します。

特長

  • 換気量は30 – 350ulの範囲で設定できます。
  • 呼吸数は60 – 400回/分の範囲で設定できます。
  • 換気量は運転中でも簡単に調節できます。
  • ピストンにはバルブを使用しておりませんので、バルブつまりは起こりません。
  • デッドスペースが小さく且つ一定です。
  • コンパクトに設計されており、動物のすぐそばに設置できます。
  • 音が静かです。

仕様

換 気 量 30 - 350µl 連続可変
呼 吸 数 60 - 400回/分
外形寸法 100W×200D×80H(㎜)
重   量 約1kg
電  源 専用電源アダプタ 

 

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。