小動物用麻酔器 MK-A110

SMALL ANIMAL ANESTHETIZER MK-A110

特徴

  • 小動物の麻酔に適した0.5~5%の麻酔混合気を長時間安定して供給することができ、操作が容易、かつ日常の実験処理から長時間の手術まで広い範囲に応用可能です。
  • 別売の麻酔ガス分割器を使用することにより、複数の動物に麻酔をかける事ができます。
  • 卓上型・コンパクトサイズで、従来の麻酔器に比べさらに持ち運びが容易です。
  • 0.5L/minの低流量から使用でき、余剰ガスが最小限に抑えられます。
  • 導入、覚醒がきわめて迅速で覚醒状態も良好です。
  • 引火性がなく、エーテル麻酔に比べて安全です。
  • 麻酔深度の調節が容易です。
  • 気化器は10年間オーバーホール不要です(毎年の濃度点検は必要です)。
    *(ハローセン気化器のみ、オーバーホール不要期間は5年間となります)
    *(気化器の濃度調整が必要になった際は、調整費を別途請求させて頂きますので、ご承知おき下さい)。
  • ガスボンベが無くとも、麻酔をかけられます。
  • 麻酔薬充填時の誤注入や、薬液こぼしを防止する為、専用アダプタが付属したキーフィラータイプです。

オプション(別売)

マウスピース(MP-A,B,C) 30 - 350µl 連続可変
エアタイトボックス MK-TB1
麻酔箱(ミニ) MK-ICXS
麻酔箱(スモール) MK-ICS
麻酔箱(ミドル) MK-ICM
麻酔箱(ラージ) MK-ICL
ボックスに入れたまま麻酔をかけられます。
約28×28×H20cm
約16×10×H10cm(チューブ部分含まず)
約25×10×H10cm(チューブ部分含まず)
約25×15×H20cm(チューブ部分含まず)
約25×20×H20cm(チューブ部分含まず)
*上記以外特注サイズはご相談下さい。
酸素用フローメータ酸素を混合する場合に必要になります。
*他種類のガス用流量計も御座います。
麻酔ガス8分割器1つのポートから最大8ポートまで分岐可能。
余剰麻酔ガス回収装置室外排気ができないときに使用します。
麻酔ガス検知器
麻酔ガス回収フィルタ交換時期を知らせます。

仕様

流量0.5 ~ 5 L/min
外寸W235 × D200 × H310 mm
濃度0 ~ 5%
重量9.5 kg
充填容量250ml (最大量)
電源100VAC 7W

標準構成

  • 本体 – 1
  • 気化器(1個選択)*ボトルアダプタ付  – 1
  • シリコンマウスピース(ラットかマウス) – 任意の2個
  • チューブ – 1

気化器 (任意の1個)

  • イソフルレン気化器
  • セボフルレン気化器
  • ハロセン気化器

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。