人気商品Thermal Gradient Ring

Ugo Basile社製 Cat.No.35560-F

What does it do: overview

従来の直線型の温度勾配装置では、探索による行動と温度刺激による行動とを区別することができませんでした。特に、寒冷感受性や寒冷過敏性、寒冷痛覚過敏に関わるイオンチャンネル受容体(TRPM8、TRPA1、TRPM8/A1)を欠損させたKOマウスおよびDKOマウスの寒冷感受性を定量化する場合に、この問題は顕著に表れます。また、寒冷感受性に関わらず、多くの疼痛研究分野において、探索行動や窓際の接触走行性のような交絡因子に対する対処として、実験の「Sensitivity(感度)」と「Robustness(頑健性)」が必要とされています。

ドイツのErlangen-Nuernberg大学のKatharina Zimmermann氏は、従来の装置が抱える問題を解決するために、自身のアイデアを基に完成度の高いプロトタイプを開発しました。その装置を元に、Ugo Basile社はそれを世界中の研究者が利用できるよう、装置の信頼性を高めるための改良を行い本製品を完成させました。

従来のHot-Cold Plate  2台を用いた通路による温度勾配のアプローチ(マウスが本能的に探索行動をしたり装置の壁や端を好む傾向は抑制することができない)は、走路の温度勾配制御を置き換えることで動物が縁に留まらず、開始と終了点の制限を持たない空間的および温度的に対称な、温度較正リングへとアップグレードさせました。

特徴と利点

  • 探索的/運動的/情動行動に対する行動と温度刺激に対する行動の識別
  • 二重の温度ゾーンを有し、正確な温度勾配による「Sensitivity(感度)」の向上
    実験の必要性に応じて、重複した温度ゾーンの温度調整が可能
  • 走路は頑丈で継ぎ目が無く、非常に広い温度範囲を有しているため、さまざまな脊柱疼痛研究で使用可能
    また、探索行動や不安行動等の温度刺激以外の因子は排除
  • ビデオトラッキングソフトウェアによって、温度と時間の尺度で、好ましい温度や各ゾーンの滞在時間、進入回数、各時間帯ごとの温度選択等、信頼性の高い包括的な結果の収集、解析が可能

Thermal Gradient Ringの開発

Katharina Zimmermann氏 は、Ugo Basile社製のHot-Cold Plateに関連した2,600を超える論文を基に、「リング状であれば所望の温度に設定することができ、リングの2つの極値に高温と低温(それぞれ最小/最大は4℃/65℃)を設定することによって、金属の走路上の温度が所望の勾配になる」という確信から、プロトタイプの開発が始まりました。この装置の温度勾配の柔軟性と正確性は、特殊なセンサと導電性材料によって実現されています。
第2段階は、マウスの行動ならびにマウスの温度選択データの自動計算とその表示でした。 これは、赤外線感知カメラ、アリーナ上方の可視光と赤外線、内側の赤外線透過走路、コントラストを最大にするための走路用の特別なペイント、および最良のビデオトラッキングソフトウェアであるANY-mazeを使用して実現されました。さらに利便性を高めるため、特別なANY-mazeのプロトコルが開発され、その結果、システムは非常に利便性の高いプラグ・アンド・プレイとなりました。
本装置の使用方法は、USBケーブルで本製品とPCを接続します。その後は、ANY-mazeが自動で解析を行います。

仕様

加熱範囲室温 ~ 65℃
冷却範囲4 ~ 35℃
温度検出ビデオトラッキングソフトウェアによってリアルタイムで監視
動物位置検出ビデオトラッキング
アルミ走路ID 45cm、OD 57cm
走路壁高さ 24cm
寸法W87 x D64 x H64 cm
重量39kg
電源85-264VAC 50-60Hz
出荷重量54kg
梱包寸法W100 x D80 x H70 cm

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。

関連商品