ラット・マウス用脊髄損傷作製装置(PSI社)

IH-0417MK / IH-0417

本装置は損傷の度合い・範囲を評価する為に脊髄構造に力による損傷を与える機械です。
本装置には以下の特長があります。

ラットやマウスの脊髄へ研究者が希望する力を再現性良く与えることができます。
圧力(force levels)は、30 300 kilodynesまでの設定ができます。

圧縮損傷モデル作製の為にインパクトチップを停止させることができます。

(dwell timeの設定による)

スタンダードインパクトチップ(マウス用φ1.3mm ラット用φ2.5mm)の他、特注インパクト
チップの作成も承ります。

専用ソフトウェアにより、インパクトチップによる圧力と時間、動作距離と時間の相関曲線を
ディスプレイ上に表示することができ、又ログファイルに記録することができます。

専用ソフトウェアは、Windows10に対応しています

製品内訳

  1. インパクタ本体1台
  2. コントロール1台
  3. コントロールユニット用電源ケーブル1本
  4. USB Type-A – Type-Bケーブル 1
  5. 室町機械製脊椎把持用アームオプションMK-BPT400(IH-0417は標準アーム)
  6. ソフトウェア USBメモリ 1
  7. インパクタチップ ラット用・マウス用各1個
  8. 取扱説明書1冊
  9. 専用パソコン

仕様

インパクタ

電源-
外形寸法(mm)W610×D407×H483(最大)
重量約14kg

コントローラ

電源110-115V, 50/60Hz
外形寸法(mm)W440×D350×H95
重量約4kg

室町機械製脊椎把持用アームオプションMK-BPT400だけをセットにしたIH-0417MK 及びMK-BPT400も除いたIH-0417(この場合メーカー標準脊椎把持アームセットが付属しています。)もございます。

オプション

室町機械製脊椎把持用アームオプションMK-BPT400

スクリーンショット 2015-03-15 22.26.32動物の固定(マウント)が簡単・迅速に行ますので実験時間が短縮できます。
先端のピンセット形状はご希望に応じて変更も可能です。

インパクタ用アクリルケージ MK-IAC400

インパクタを卓上で保管するのに適した専用ケージです。
外形寸法 : W550 x D500 x H500(mm)

インパクタ専用ケース MK-IDC400

スクリーンショット 2015-03-15 22.26.38インパクタを保管・移動させるのに適した専用ケースです。
外形寸法 : W440 x D460 x H480(mm)

 

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。

 

関連商品