小動物用代謝計測システム MK-5000RQ

THE O2/CO2 METABOLISM MEASURING SYSTEM FOR SMALL ANIMALS MK-5000RQ

本システムは、エアータイトチャンバを用いたO2/CO2ガスによる代謝計測システムです。 本システムを使用することにより、従来は困難であったラット・マウス等の小動物のリアルタイム呼吸代謝モニタを実現することができます。
標準装備が2chシステムですので、一度に2匹の動物を測定できます。また2匹の動物を等条件下で比較計測することもできます。この装置は2ch毎の増設ができ、最大6chと12chまで増設出来るタイプを用意しています。その他、多チャンネルシステムも用意しております。
測定方法及び装置は特許取得済みです。

特長

  • 高精度O2/CO2センサの採用により正確にモニタできます。
  • 呼吸商(RQ)を得ることができます。
  • コンピュータによる全自動サンプリングを行います。
  • 各チャンバは独立して計測を行うことができます。
  • 湿度センサによりサンプルガスを校正できるので、乾燥剤を使用する必要はありません。
  • センサを自動校正できるソフトウェアが添付されています。
  • 別売の専用ケージを使用することにより摂食・飲水・運動量のデータも同時に測定できます。
  • エアタイト型トレッドミル(オプション)を併用することにより運動時の代謝計測も測定可能です。

仕様

O2センサ

  • 検出方式 – 磁気方式
  • 精  度 – 0.05%/h
  • 応答速度 – 0.5sec

CO2センサ

  • 検出方式 – 赤外線方式
  • 精  度 – 0.05%/h
  • 応答速度 – 0.1sec

マス・フローメータ

  • 方 式 – サーマル方式
  • 精 度 – ±1%FS
  • レンジ – 5SLM
  • 再現性 – ±0.2%FS

O2/CO2アナライザ

  • 外形寸法 – W440 × D250 × H350mm
  • 重  量 – 約 15kg
  • 電  源 – 85~115VAC 50/60Hz 約 50VA

※2CH用 MM206R-2の仕様

エアタイトチャンバ

  • 2コンポーネント独立チャンバー方式
  • 内 寸
    マウス用 – W150 × D150 × H150mm
    ラット用 – W300 × D190 × H250mm
  • 重 量
    マウス用 – 約 1kg
    ラット用 – 約 3kg

構成例

2CH仕様構成

  • アナライザ本体(O2/CO2アナライザ:MM206R-2) – 1
  • エアタイトチャンバ(マウス用またはラット用) – 2
  • 代謝計測ソフト – 1
  • 専用真空ポンプ – 1
  • フィルタ – 2
  •     

  • 校正ガスセット RQGS-2※1(別売・内訳は下記参照) – 1
  • データ解析用パソコン※2 – 1

校正ガスセット

※CO2及びO2濃度は小数点以下2桁の校正値が付いているものをご使用ください。

  • 約5%CO2-N2バランス10Lボンベ – 1
  • 約20%O2-N2バランス10Lボンベ – 1
  • ガスボンベ用レギュレタ – 2
  • 専用ボンベスタンド – 1

※1 本システムを稼働させるためには、校正ガス(2種類)が必要になります。
※2 本システムを稼働させるためにはパソコンが必要になります。お問い合わせください。

本装置は最大6chまたは12chまで増設できます。

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。

REFERENCES