ヘッドステージ・プリアンプ、マイクロドライブ、EIB

Neuralynx社製

ヘッドステージ・プリアンプ

軽量・コンパクト・低ノイズ

QuickClipⓇ Connection(クイッククリップ)

HS-72-QC


素早く、簡単な接続でストレスレスな実験環境を

  • 磁石によって安全で正確なコネクタ位置に接続できます
  • 接続の際も強く押す必要はありません
  • ピンが露出していないため、破損を防げます
  • 着脱を繰り返してもシグナルをロスしません
  • 最小限のデザインのため、動物の自然な行動が妨げられません
  • ビデオトラッキング用LEDシステムが使用可能です
  • 刺激チャンネルが含まれています

QuickClipⓇ(クイッククリップ)接続はNeuralynx, Inc.の登録商標です。(Patent #US 9, 325, 107 B2)

スタンダードヘッドステージ(8~36チャンネル)

HS-36

  • Omnetics、またはMill-Maxコネクタ
  • 刺激チャンネル
  • ビデオトラッキング用LED

スティムヘッドステージ(18&36チャンネル)

HS-36-Stim


全ての電極による刺激と記録が可能

各電極から2か所の刺激媒体とグランドへ接続するスイッチアレイを搭載し、刺激電流をマイクロワイヤー記録電極と刺激プローブに伝達します。

  • マイクロコントローラーにより刺激条件を保存・実行
  • ソフトウェアコントロールにより複数の電極へ一斉に刺激を伝達
  • DC結合したDigital Lynx SX インプットボードによって加えられた刺激による神経活動をリアルタイムに記録

デジタルMUXヘッドステージ(16~64チャンネル)

HS-64-MUX

ヘッドステージ上でアナログ神経信号をデジタル変換

  • ビデオトラッキング用LED
  • ラッチ機能(オプション)
  • 刺激チャンネル数:2
  • アナログとデジタル(MUX)のヘッドステージをDigital Lynx SX-M システムで併用
  • Digital Lynx 4 / 16SX のアップグレードでMUXヘッドステージ対応

コンパクト&リーズナブル

  • ケーブル数、重量、サイズ、コストを削減
  • Cheetahにも最適

互換性

全てのNeuralynx製ヘッドステージと互換性がある製品

  • Digital Lynx S/SX
  • Satum Commutators
  • EIBs, Adapters & Tethers
  • Silicon Probes
  • Microdrives

マイクロドライブ&EIB

研究環境を支えるイノベーション

Halo(ハロ)マイクロドライブ

Halo-18 Microdrive


シンプル&低価格

長さ11mmのそれぞれが独立したシャトルによってテトロードを配置します。ファイバーやリファレンス電極用に予備シャトルが2本付きます。

  • 先端部分は希望によりカスタマイズ可能
  • 再利用可能
  • 半円形のスクリューヘッドと、目盛の付いたTurnToolにより、正確に16ミクロンまでの深さの調節が可能
  • FLEDs(Optogenetics)の使用が可能
  • 軽量、丈夫

ワイヤレスデータ取得システム(Cube2、SAT2)の使用にも最適です。

Versa(ヴァーサ)ドライブ

VersaDrive 8

Mill-Maxコネクタを持つヘッドステージを使用して、各テトロードの埋め込み、独立操作が可能です。

Warp(ワープ)ドライブ

Warp 16 Drive

「カニューラ内電極」技術を採用した再利用可能なマイクロドライブです。アナログ及びMultiplexingヘッドステージに直接接続でき、EIBが不要です。

Harlan(ハーラン)ドライブ

Harlan 8 Drive

Neuralynxのヘッドステージ、EIB、アダプターは全てHarlanドライブで使用可能です。再利用可、簡単装着、独立して使用できるテトロード用pre-drilledチップも選択できます。

EIB 電極インターフェースボード

マイクロドライブ、または動物に直接装着し、Omneticsや、Mill-Max、QuickClipⓇによって、マイクロワイヤーとヘッドステージを接続します。多様なチャンネルカウントが可能です(リファレンス、刺激ライン、グラウンド)。デリケートな電極線も、EIBピンで、簡単且つ安全に接続可能です。

アダプター

テザーとシステムインプット、EIBとヘッドステージや、マイクロドライブ、シリコンプローブと接続します。

テザー

TETH-HS-36-Litz

フレキシブルで軽く、頑丈なテザーにより、アダプター、または、サターンコミュテーターを介して、ヘッドステージと Digital Lynx SXを接続します。シールドの有無、外皮素材、重量、長さ、コネクタなど、希望に沿った形でカスタマイズできます。


外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。