プランター式鎮痛効果測定装置

UGO BASILE社 Cat.No.37370

ラット・マウスを無拘束の状態で、熱刺激に対する痛覚過敏度を迅速に測定できます。

本装置は、1)コントロールユニット 2)可動式赤外線光源 3)プラットフォーム 4)ガラスプレート 5)アニマルチャンバーで構成されています。ラットの後肢にIR光源から熱刺激を与え、反応時間をカウンターで自動測定します。

仕様

熱 刺 激IR光源(ハロゲンランプ)
LED表示反応時間:3桁、0.1秒単位、IR強度:2桁
外形寸法850W × 350D × 400mmH
電 源 85~264V 50/60Hz
プリンタ組込型プリンタ(別売)

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。