スーパーメックス SUPERMEX PAT.P

ローコスト・マルチチャンネル型 自発運動量測定システム 強制水泳試験システム CPP実験システム 依存性評価試験

 

スーパーメックス(PAT.P)は小動物から大動物までを測定対象とすることができ、しかもローコストでマルチチャンネルのシステム構成を可能にした画期的な自発運動量測定システムです。
スーパーメックスセンサにはセンサ自身から赤外線などを何ら放射、投光しない受動型赤外線センサを採用しています。測定に用いるケージはセンサと実験動物の間の赤外線を遮断しない形状であれば特に材質は問いません。金属製でも構いません。蓋がメッシュでも測定可能なのでユーザー所有の飼育ケージが使用できます。薬効評価、毒性試験の他、スーパーメックス専用サウンドアテニュエイティング・チャンバPYB-003(電源及び明暗コントロール用入力付)と組み合わせて使用することによりサーカディアンリズムの研究にもご使用になれます。またオプションのドリンキング・センサとパワーユニットを追加することにより飲水量の測定を、立ち上がりセンサとコントロールユニット、専用アクリルケージを追加することにより立ち上がり回数の測定を同時に行うことができます。
さらに強制水泳試験専用ソフトウェアCompACT FSSを使用すれば強制水泳試験を、またテールサスペンションテストも同じくCompACT FSSで行うこともできます。さらにCPP実験専用ソフトウェアCompACT CPPを使用すればCPP実験を行うこともできます。

特徴

  • 小動物(マウス、ラット、マーモセット等)から大動物(イヌ、サル、ブタ)まで自発運動量を測定することができます。
  • お手持ちの飼育ケージ、代謝ケージ等を実験に使用できます。(飼育状態での測定が可能です)
  • 専用ソフトウェアCompACT FSS(オプション)を使用することにより強制水泳試験、テールサスペンションテストを行うことができます。
  • さらに専用ソフトウェアCompACT CPP(オプション)を使用することによりCPP実験も行うことができます。
  • 自発運動量と並行して飲水量及び、立ち上がり回数を測定できるシステムもご用意できます。
  • マイクロダイアリシスやテレメータ測定等との並行測定を行うこともできます。
    感度調整等の煩わしい操作は不要です。
  • 従来の自発運動量測定装置に比べ、少ない予算で多チャンネルのシステム構成が可能です。
  • Windows対応バージョンのインターフェースで最大64chのデータ集録を行うことができます。
  • 増設は簡単にでき、費用も大変、安価です。

設置方法(例)

lack
ラック
SM_rem-stand
センサ取付装置
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サウンドアテニュエイティングチャンバ
fss_fig
マウス用強制水泳

データ集録・解析ソフトウェア

スーパーメックス等から出力されるパルスデータをインターフェースDIシリーズ(4機種より選択、Windows版)を用いてパーソナルコンピュータに入力し、データ解析を行います。
各ソフトウェアの特長・機能は以下の通りです。

データ集録プログラム CompACT AMS Ver.3(WindowsXP以降対応)

  • *全チャンネル同時スタート
    *個別スタート
    *グループスタート(32グループまで登録可能、DI-064W使用時)を行うことができます。
  • 測定時間が1分から60分まで1分単位で設定できます。
  • 指定した複数の運動量データファイルをMS-Excelで参照可能なテキストファイル(CSV形式)に変換する機能を有しています。
  • 明暗制御はユーザー任意のサイクルでの設定が可能です。
  • タイマースタート、タイマーストップ機能を有していますので、全自動測定を行うことができます。
  • ソフトウェア中断処理(パソコン切り離し可能)、OSがフリーズした場合の対応処理機能を有しています。
  • ダブルプロット・フォーマット表示及びBMPファイルに変更する機能を有しています。(絶対時間で記録した場合)
ams3
測定画面
dbl
ダブルプロットフォーマット表示

CompACT AMS Ver.3動作環境

快適な動作環境を得るために、使用するパーソナルコンピュータは下記の仕様をお奨め致します。

  • OS  : Windows7以降 *Windows10まで動作確認済
  • CPU : CoreTM i5 プロセッサ *搭載OSによる
  • RAM : 2Gbyte以上
  • インターフェース : シリアルポート(RS-232C)または、USB シリアル変換ケーブルも使用可
  • 画面表示 : 1280×1024ドット推奨

強制水泳試験&テールサスペンションテスト専用ソフトウェア CompACT FSS Ver.2(オプション)

本ソフトウェアとスーパーメックス・センサとの組み合わせにより、客観的な強制水泳のデータを得ることができます。
又従来の強制水泳試験システムと比べ少ない予算で多チャンネルの構成が可能になりました。

fss_data

参考文献 : 杉浦実 (1997). 神経精神薬理学, 19, 287-289.

開発協力 : 正和薬品 ㈱ 開発部

 仕様

スーパーメックス・センサーPYS-001

受動型赤外線センサー sensor
検知エリア約110゜
マルチフレネルレンズ
外形寸法 約 W55 × D85 × H75mm
(取付部品含まず)
重量 約 100g
電源 MPU-4Aより供給

センサー用パワーユニット MPU-4A

電源出力、信号入力 ×4 MPU-4A
モジュラコネクタ信号出力 ×1
モジュラコネクタ信号入力 ×1
入力LED表示 ×4
外形寸法 W220 × D110 × H55mm
重量 約 350g
電源 5VDC 2A

データ集録用インターフェース DI-064W

入力 64ch DI-064W
8ch用モジュラコネクタ ×8
出力 照明制御用4系統
通信規格 RS-232C準拠
BUFFER RAM 512K or 2M byte
外形寸法 W330 × D215 × H105mm
重量 約 4kg
電源 100VAC 50/60Hz

データ集録用インターフェース DI-032W

入力 32ch OLYMPUS DIGITAL CAMERA
8ch用モジュラコネクタ ×4
出力 照明制御用4系統
通信規格 RS-232C準拠
BUFFER RAM 512K or 2M byte
外形寸法 W330 × D215 × H105mm
重量 約 4kg
電源 100VAC 50/60Hz

データ集録用インターフェース DI-016W

入力 16ch OLYMPUS DIGITAL CAMERA
8ch用モジュラコネクタ ×2
出力 照明制御用4系統
通信規格 RS-232C準拠
BUFFER RAM 512K or 2M byte
外形寸法 W330 × D215 × H105mm
重量 約 4kg
電源 100VAC 50/60Hz

データ集録用インターフェース DI-008W

入力 8ch OLYMPUS DIGITAL CAMERA
8ch用モジュラコネクタ ×1
出力 照明制御用4系統
通信規格 RS-232C準拠
BUFFER RAM 512K or 2M byte
外形寸法 W330 × D215 × H105mm
重量 約 4kg
電源 100VAC 50/60Hz

外観及び仕様は改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承願います。

オプション

ドリンキング・センサー MDS-1B

検出方式 導通式 drink
水滴体積 約0.05cc/DROP
外形寸法 W55 × D60 × H85mm
(取付部品含まず)
重量 約 150g
電源 MPU-4Dより供給

ビーム式センサー用 コントローラー/ホームケージ用取付台

コントローラー RSC
外形寸法 W170 x D85 x H52mm
重量 340g
ホームケージ用取付台
外形寸法 W280 × D360 × H280mm
重量 1,850g

立ち上がりセンサー MRS-110TX、RX 長期実験対応立ち上がりケージ

検出方式 mrs_cage
検出方式 赤外線ビーム
ビーム間隔 14mm
ビーム数 16本
外形寸法 W280 × D30 × H30mm
長期実験対応立ち上がりケージ
外形寸法 W330 × D440 × H320mm
重量 約 4.5kg

立ち上がりセンサー用 コントロールユニットMRS-110

制御ch数 8チャンネル mrs-110
モニター LED表示(立ち上がり時点灯)
モニター DI-064W, DI-032W
DI-016W, DI-008W
プリンタ用オープンコレクタ
サンプリングレート 50msec
外形寸法 W300 × D250 × H80mm
重量 約 2.5kg

CPP実験システム

CPP実験用ケージ CPP専用ソフト
CPPcage2 2コンパートメントタイプ CPPsoft
専用のソフトウエアにより、部屋毎の滞在時間・運動量を測定できます。
CPPcage3 3コンパートメントタイプ

スーパーメックス、パワーユニット及び、インターフェースはそのままCPP実験に使用できます。

関連商品